2013年12月31日火曜日

2013年個人的ベストアルバム

昨日で仕事も納まり、ようやく年末年始感が出てきました。ガースーことスガコーです。

色んな雑誌やサイトで年間ベストアルバムが発表されていますが、私も今年リリースされた作品の中からお気に入りの3枚をご紹介します。

 Vampire Weekend / Modern Vampires of the City
これはどこでも上位に挙がってますね。でも「他に決定打がないからこれ」っていう論調が強くて残念です。いや、ホントいいアルバムですよ。
オルガンの音が印象的で、前2作より奥行きがあって落ち着いた作品になってますね。休日の遅めに起きた時とかに聴くと最高です。
FUJI ROCKでのライヴもメインのトリ前という大舞台でも堂々としていて、次回はヘッドライナーでもいいんじゃないかと思わせるくらいでした。
デビュー時はまさかこんなに大きくなるとは思ってもいなかったな…

完全にCureを喰っていたと評判のFUJI ROCKでのライヴ映像
http://youtu.be/aA05f6QYSls

Disclosure / Settle
Vampire Weekendが昼ならこちらは夜に聴きまくった一枚。
EDMでもDaft Punkみたいにレアグルーヴっぽいアプローチをするでもなく、ポコポコした四つ打ちで全英1位を取った異色の作品。
前回のFUNTIMESではちょっとドープめな曲をかけたのですが、しっかり反応してくれる人がいて、やはりウケてるんだなと実感しました。White Noiseがとにかくかっこいいですし、全体的にポップなので四つ打ち系だけでなく歌モノが好きな人にも受け入れやすい作品です。

White Noise(feat.Aluna George)
http://youtu.be/bkk2H3Ztrfk

FUNTIMESでかけた曲 F For You
http://youtu.be/5TUIciKQzxI

Daughter / If You Leave
FUJI ROCKに行く時にも絶賛しましたが、やはり今年一番の作品でした。
本当に1stアルバムかと疑いたくなるくらい自分たちの世界観をしっかり表現できています。
物悲しくて殺伐としていながら聞き手をグイグイと引き込んでいく曲展開で、聞き終わるのもあっという間に感じてしまいます。
もう一回ライヴ見たいな。

Still
http://youtu.be/uUWrcFpmI5U


こんな感じの3枚でした。今年は結構豊作でしたね。他のDJやお客さんがどんなチョイスをするのか気になるところです。
皆さんは今年どんな音楽と出会ったでしょうか?そのきっかけのいくらかがFUNTIMESであったなら嬉しいです。
来年も色んな音楽との出会いを提供できるよう活動していきますのでよろしくお願いします!

それでは皆さん、良いお年を!

2013年12月18日水曜日

FUNTIMES Vol.4 ありがとうございました! その2

こんばんは。
FUNTIMES vol.4、お越し頂いたみなさま、ありがとうございました。
前日の大雪も影響なんかもあるだろうか・・と思っておりましたが、そんな心配は無用でした!
いつも来てくれる方、初めて来てくれた方も多く、嬉しく思います。
そして、そんな悪天候にも関わらず、盛岡でHACIENDAというロック系パーティーを主宰している、お友達の立花さんも遊びに来てくれ、嬉しかったです!立花さんのそういうところ、アツいです。
そんな立花さんの主宰するHACIENDAは、次回1/13(月・祝) 19:00〜@盛岡 players cafeで開催されます。つづいて、2/8(土) 22:00からは、HACIENDA meets CLUB SNOOZER
w. 田中宗一郎 , ヒサシ the KID ( THE BEACHES )@盛岡 players cafeも開催。皆さんぜひ足を運んでみてください。

HACIENDAのBlog


さて、話は戻りまして、我々のイベントを振り返ります。
今回はいつもより写真撮った!という気持ちでいたんですが、後から見たら動画の方が多くて、それはそれで載せられなくて「あーあ」という感じです。苦笑



私が描くイケてない看板。



入口の枝もちょっとだけクリスマス風に。



カウンターの上も。


takaによるsweets!



カップケーキとクッキー。





良い笑顔。楽しそう!


謎の盛り上がり。



今回のピークは、koba9のオザケンがかかっていた辺りではないかと思います。

私個人のことですと、前日に仙台でCzecho No Republicのワンマンを初めて見て来たので、すっかりチェコモードでした。なので、1回目は、この2ヵ月間に購入したJ-indieを中心に、後半はチェコ祭りでした。これは楽しかった、私が!
2回目はヒドかったので割愛します。
次回はもうちょっとなんとかしたいです。そんな生活のゆとりが欲しいっ。
いつかどこかで、ドindie pop・twee popセットで挑みたいと思います。


幸いなことに、回を重ねる毎に右肩上がりの当イベントですが、一つだけ残念なお知らせが。
前回・今回とsweetsを担当してくれたtakaですが、参加はこれが最後となります。
新しい道に進む彼女を応援してあげてくださいね。がんばれー!

次回詳細は未定ですが、ぜひまた遊びに来て頂けたら嬉しいです◎

n

2013年12月15日日曜日

FUNTIMES Vol.4 ありがとうございました!

昨日はFUNTIMES Vol.4に遊びに来てくださってありがとうございました!



お陰様で悪天候にも関わらず大盛況で、盛り上がりも過去最高のものになりました。
初めてイベントに来た方やあまり音楽を知らない方、色んな方が来てくださいました!
そんなお客さんでも一緒になって楽しめる雰囲気作りをできた事がとても嬉しかったです。
これは我々だけでできる事では無いので本当にお客さんに感謝です!

ディスプレイにも凝ったtakaさんのスウィーツや、JINさんのVJも会場の雰囲気作りに一役どころか何役にも立っていました。

DJ陣もそれぞれ個性が良く出ていました。スクラッチやシブがき隊すらもMIXネタに使うkoba9,オールディーズから和モノ、豊富なREMIXモノを駆使するKAZZ、前回から使い始めたCDJでチェコ祭りを繰り広げ会場を沸かせたnawowmi、我々自身も各DJのプレイを楽しみながら運営できました。

自分はというと、ミスやアクシデントが多くて悔やまれる部分が多かったです。
ただ、『YUMEGIWA LAST BOY』の時は全員がフロアで踊っていて、その多幸感は何者にも変え難かったです。
あと広末涼子→JETという名付けて『majiでbe my girlする5秒前』が成功して良かったですw

もちろんイベントとして完成形とは言えませんが、 今年最後にそれに大きく近づけたと感じています。大きな自信になりました。

次回は日程調整中ですが、2月後半か3月に開催になる予定です。楽しみにしていてくださいね!

関わって下さった方々、本当にありがとうございました!

たまに自分のset listなんて載せてみます。しっかり決めていないので、順不同、全てではありません。

Sam Cooke / Twistin' The Night Away
Eli "Paperboy" Reed & The True Loves / The Satisfier
奇妙礼太郎トラベルスイング楽団 / 星に願いを
Judy And Marry / Hello! Orange Sunshine
The Jam / Town Called Malice
Phoenix / Lisztomania
広末涼子 / majiでkoiする5秒前
JET / Are You Gonna Be My Girl?
Kula Shaker / Hush
N'夙川ボーイズ / プラネットマジック
ROSSO / シャロン
The Strypes / Mystery Man

The Royal Concept / D-D-Dance
Supercar / YUMEGIWA LAST BOY
Basement Jaxx / What a Difference Your Love Makes
Disclosure / F For You
Underworld / Two Months Off
Friendly Fires / Paris
サカナクション / ミュージック
Two Door Cinema Club / Changing Of The Seasons
Martha Reeves & The Vandellas / (Love Is Like a)Heat Wave
Air / Last Dance
お片付BGM Velvet Underground & Nico

2013年12月11日水曜日

Rain Paints Bekoからの1st7"

仙台から地元宮崎へ移り住んだ友達の、Yasushi MatsuoさんによるソロプロジェクトRain PaintsがフランスのレーベルBekoから1st 7"をリリースしました。
3"(8cmシングルCD)付きのエディションを購入しました。
哀愁だ漂うメランコリックな楽曲です。
3"CDには、未公開曲も収録されているとのこと。ですが、なんとCDがブランクだったというハプニングが…!



松尾さんリリースおめでとうございます!

こちらの7"も次回イベントに持って行きます。


さて、イベントは今週末となりましたが、私は全く何も準備できておらず、あ〜あ…という感じであります。
今急いで色々探したりしています。
さしあたって、前回から今回までの2ヵ月間に購入したあれこれは持って行きたいなぁと考えています。ただの選曲係になりますけど、良い曲持っていきますのでよろしくお願い申し上げます!!

n

2013年12月4日水曜日

Alfred Beach Sandal / Hi,how are you?の新譜

12/4発売新譜を2枚フライングゲット。
久々にちょっと嬉しいリリースでした。

発売日の数日前に気になった、Alfred Beach Sandal。
cero、森は生きている、スカートあたりが好きな人は大概好きなんじゃないかと思います。
というか、森は生きている→ABSの流れは全く違和感ナシ。心地の良い流れです。



7"は先月リリースされたもの。
このところ、全く新譜をチェックしていなかったので、全然知りませんでした。なので最近購入。
こちらも次回のイベントに持って行こうと思います。



ライブ絶対良いと思うので見てみたい。


そして、京都で活動するフォークデュオ、Hi,how are you?によるクリスマス・シングル『バンホーテン』。
こちらは8cmシングルでのリリースです。
以前購入したHomecomingsとのスプリット・カセットの内容が良かったので購入。
オリジナル曲の他、サザンのカバー、ユニコーンのカバーが収録されています。
ROSE RECORDSからリリースしたい、というVo.原田君の念願叶ったそうです。

最近ちょくちょくこの短冊型シングルが発売されていておもしろいです。私のコンポは古いので、8cmシングルもまだ再生可能なんですが、昨今の機材ではアダプタがないと再生できなかったりするので、買っても聴けないし・・・ということから、購入を遠ざけてしまう部分があるというのが少々残念なところ。
再生できないと買っても仕方がないと思うのは当然のことなんだけど、機材買ってまで聴きたいという気持ちも大事だったりします。。(と個人的に思う)
機会があったら聴いてみて欲しいです。


n


2013年11月27日水曜日

FUNTIMES vol.4のお知らせ


【FUNTIMES】
vol.4
2013.12.14 (sat)
at 秋田市Live Space 四階 
OPEN/START 21:00 
¥1000(W1D) 

DJs:
koba9
スガコー
KAZZ
nawowmi

VJ:
JIN KIMURA(Wanna Lick?)

SWEETS:
taka

早いもので、次回4回目を迎えます。
すっかり冬に近づいてきましたが、皆さん風邪ひかないように気を付けて下さい。
インフルエンザの予防接種もお忘れなく。

フライヤーは間もなく到着ちなります。
早ければ今週末位から配布しますので、見掛けたらお持ち帰りください。
よろしくお願いしまーす!

2013年11月20日水曜日

フレキシ買いました

最近続けてソノシートを買ったのでそちらをご紹介。

Veronica Falls来日公演の際に買った、Twee Grrrls Club Zine #7。
毎号オマケが付くTwee Zineですが、最新号はソノシート。

持ち帰って来るとき折れてしまわないか若干不安だったんですが、大丈夫でした。
収録曲も◎

もう一つは、tofubeatsの祝・メジャーデビューシングル。

収録曲は『朝が来るまで終わる事のないダンスを』良いですね〜。
聴ける機材ないから通常盤CDで良い…なんて考えてるともったいない、tofubeatsのアナログは既にプレミア化しているらしいので、ぜひお早めのご購入を。
『神戸で逢えたら』を聴いて思った。tofubeatsはアーバンさがあります。
傷んでしまったら辛いのでもう1枚買っておこうかな〜と考え中です。

次のイベント時持って行こうと思います〜。

n

2013年11月13日水曜日

club KARMA閉店

めっきり冬の天気になってしまいましたね。
冬支度が進んでなかった自分は、ここ数日さして会いたい人もいないのに震えています。

さてそんな中クラブカルチャー冬の時代を感じさせるニュースが飛び込んできました。
大阪のclub KARMAの閉店です。

自分は大学時代は大阪にいて、初めてのクラブがこのKARMAでやっていたクラスヌことClub Snoozerっていうイベントでした。
クラブって怖いところなのでは?とか、ノリについていけないのでは?と不安を抱きながら行った事を良く覚えています。そのくせ一人で行ったんですから、いい根性ですよね。

当時はFriendly FiresとかVampire Weekendとかが出てきた頃で、結局朝まで騒ぎ倒して、そこで知り合った人達と始発までウダウダして…。クラスヌ以外でもライヴとかフェスで乾杯できる人間関係が形成されていきました。
そんな感じで、KARMAは自分のクラブに対する先入観が取っ払われた初体験の場所でした。
大袈裟に言うと、あの場所が無ければイベントを主催する自分も無かったし、今知り合えている人とも繋がってなかったでしょう。

無くなってしまうのは残念ですが、また新たな形で復活するという事なので、その時にはまた行きたいな、と思うばかり。
それと12/21にやるKARMA最後のクラスヌに行く人は最後の最後まで楽しんでってください!


それにしても、あんなにパンパンに入ってた箱が閉店するとは。
大阪首都圏ではやはり風当たりが厳しいんですね。

そんな時代の風潮とは逆流して地方で始まったFUNTIMES。
Vol.4は12/14にやります!
皆さん寒い中来てくださるんですから、何か温かいものを用意してようと画策中です。お楽しみに!


FUNTIMES Vol.4

12/14(Sat.)
Livespace四階

DJs:koba9
    スガコー
       KAZZ
       nawowmi
VJ:JIN KIMURA
SWEETS:taka

¥1000(with 1drink)

Czecho No Repubilcのニューアルバム『NEVERLAND』リリースされてます


10/30にリリースされた、Czecho No Repubilcのメジャー1stアルバム『NEVERLAND』はもうお聴きになりましたでしょうか。

リアレンジされたインディーズ時代の8曲+新曲5曲ということで、どういった仕上がりになっているかと思いきや!
第一印象は、「華やかになった」と感じました。

一番良さを感じたのが、華やかになった分映えるようになった点。タカハシマイちゃんのコーラスも増えているし、全体的に高音の音が多く感じるのだけど、そういった音が突き抜けて聴こえてきます。
メジャーからリリースしてプロモーションも増えているので、テレビやラジオで聴くことも増え、ふと曲が聴こえてきた時もとても映えています。耳に残る感じ。これはインディー時代の時よりも良い点だと思います。プロデューサーが付いたことからもたらされた変化でもあるんじゃないかと思いました。
なので、散々「NEVERLAND」を聴いたあとにインディーのアルバムを聴くと、ちょっと物足りない感じもあります。でもあれはあれで良いんです。
個人的な好みでいうとインディー時代の方が好きなんですが、新たなアレンジからはバンドの新たな伸びしろが感じられ、この先の活動も更に楽しみになりました。

一つ前の記事、Veronica Fallsのライブの前に渋谷のタワーレコードでライブがあったので行ってきたんですが、アルバムに収録されていない新曲もやってました。
最初、何かに似ているとずっと感じていて、後から気付いたのが、Daft PunkのGet Luckyではないかと。ソウルとかレアグルーヴの感じではないんだけど、歌い出し辺りの雰囲気がちょっと似てると思いました。

あと、「トリッパー」って今までにない感じの曲だったので、ライブではどうなるのかと思ったけど、面白かったです。ベースを置いて歌う武井さんが一瞬踊り出すんじゃないかと思った。

次は12/13の仙台ワンマンに行きます。
チェコのワンマン見るの初めてなので楽しみです!

Veronica Falls JAPAN TOUR/TWEE GRRRLS CLUB NIGHT#3 に行ってきた!






11/9に行われた、Veronica FallsのJapan Tourに行ってきました。
前日もライブが行われていたのですが、TWEE GRRRLS CLUB NIGHTということもあり、ミツメやSloppy Joeも見てみたかったので、この日を選びました。
会場が卓球場ということで、どんな感じなんだろうと思っていましたが、雰囲気も良く音も良かったです。

VFは、Beachy Headからライブがスタートしたのですが、レコードやiPodで散々聴いていた曲からだったので、もうそこでグッと掴まれた感じでした。

『Waiting For Something To Happen』からの曲が中心で、落ち着きのある清々しさはそのままに、やはりコーラスワークの良さは抜群でした。VFの好きなところは、コーラスの良さなのでとても良かった。
バンドはイメージ的にはゴスなんですが、メンバーは気さくで、握手やサインに快く応じてくれました。

あと楽しみだったのが、SweetsとFoodの出店。
どんな感じでやっているのかな〜と思っていたんですが、本格的ですごく良かった。
ああいう風にやれると良いよなあ、、なんて思いました。とても理想的。



ターンテーブルは卓球台の上に。
VFの前身バンドであるSexy Kidsがかかっていて、粋だなと。あとOrange JuiceのGlasgow Schoolも!これは胸アツでした。



ドーナツ美味しかった!


競演バンドも楽しみだったんですが、Sloppy Joeのライブが思っていた以上に素晴らしかったです。とても良かった!

会場では、持参したLPを持ってウロウロする女子を複数目撃。普段絶対に見掛けない光景なので、とても新鮮。でもそういう女の子は自分の意思がちゃんとあってキラキラしていると感じました。
好きなバンドやFortuna PopやRough Tradeなどの海外レーベルのトートバック・缶バッジを身につけている人も多数。こちらも普段絶対見掛けないので、そういうのってやっぱいいな〜と思いました。

Veronica Fallsと、日本に呼んでくれたTWEE GRRRLS CLUBの皆さんありがとうございました。
良い思い出になりました。


n

2013年10月19日土曜日

FUNTIMES vol.3 ありがとうございました!

あっという間に1週間経ってしまいましたが、先日のFUNTIMESにお越し下さった皆さま、ありがとうございました。

まだ3回しかやってないんですけど、今回も初めて遊びに来てくれた方がいて嬉しかったです!
天気も悪くお客さんも正直多くはありませんでしたが、今までで一番盛り上がったと思うので、なんかすごく良かったです!

”念のため”持って行った色々が大活躍して、まさかの展開!自分でもあんなDJするとは思ってなかったのでビックリですよね。
終わってすぐはあまりなんとも思わなかったんですけど、帰りがけに「楽しかった」とか、「次回も来ます」とか言ってもらったことを考えてたら、じわじわと良かったなぁ…と思ってきました。これまであんなにテンション上がったDJはしたことがなかったし、そこでみんなが盛り上がってくれると思わなかったので。楽しかったです。
雑でヘタッピーなんですけど、場を盛り上げられるようなDJ、もっとやっていきたいですね。
あと、思いつきで無鉄砲な事をしたんですけど、それでも盛り上がる曲ってやっぱりすごいなぁと思いました。色々考えてると本当尊敬します。

今回あったことは今後に繋げてゆきたいとみんな思ったので、次回もぜひまたよろしくお願いします!
次は12/14を予定していますので、スケジュールを空けておいてください!

そして今回からお願いした、VJとSWEETSはいかがでしたでしょうーか?!
(JINさん、taka、ありがとうございました!)
今回もまたあまり写真撮ってなかった・・・苦笑








nawowmi

2013年10月10日木曜日

The Royal Conceptがアルバムを発売する模様

いつの間にか10月になっておりました。すっかり秋ですね。
シャワーの温度を若干上げております。

さて、イベントでかけたりmixCDに入れたりと、度々登場させているスウェーデンのインディーロックバンド、Royal Conceptが今月LPをリリースするそうです。
ちょっと調べてみたところ、CDの発売情報が出ていないので、もしかしたらアナログのみ?かもしれません。そしてCDやDLコードも付いていないっぽいです。
日本のレコード屋さんがどれだけ取り扱いあるのか全く解らないので、情報を知ったお店で早々に予約しました。
1st EPから3曲を含む全12曲のようです。

Daft Punk「Digiral Love」のカヴァーが公開された際話題になったり、ヴォーカルが恰好良いということでも話題になっていました。


この曲を聴いたら、私がかけてたどの曲がRoyal Conceptか繋がる人もいるかもー。




「Digiral Love」の良質カバー




さて、打ち合わせをしても話が中々進まないグダグダッとした我々がこじんまりと開催しているイベント『FUNTIMES vol.3』は、いよいよ今週末となりました。
今回は前2回より、音楽以外の部分も楽しくなるよう工夫を施しますので、ぜひ遊びに来て頂ければと思っております!

視覚的にVJ、食欲的にSWEETSというアイテムをご用意。
JINさんはこの間、名前のことをなんか言っていたな…。
takaは私の友達で、お菓子作りを熱心に勉強しているので、どんなお菓子を用意してきてくれるか楽しみにしています。
その他、軽くつまめるスナックなどもご用意する予定です。スガコーが!

そして、時期的にもれなくハロウィンを意識します。
なので仮装してきても可でーす!
そんなお前らダッサい!と思うのももちろん可でーす!

そういうことですので、どうか一つよろしくお願いします。
秋の夜長を一緒に楽しみましょう〜。
興味はあるけど、行くのを渋っている方、ぜひ一度遊びにきてみてくださいね。

今回もmixCDかセレクトCDのプレゼントがあります。
先着になりますので、ぜひお早めにお越し下さいませ!

今回はカメラ持って行こうかなぁ。



============================

【FUNTIMES】
vol.3 
2013.10.12 (sat)
at 秋田市Live Space 四階 
OPEN/START 21:00 
¥1000(1D) 

DJs:
koba9
スガコー
KAZZ
nawowmi

VJ:
JIN KIMURA(Wanna Lick?) 

SWEETS:
taka

============================



n

2013年10月8日火曜日

10/6 Getting Better vs STEP OUT

一昨日は本当にたくさんの方にお越しいただきありがとうございました。

3時間という超ロングセットながらフロアを沸かし続けた片平さんはまさに圧巻の一言でしたね!
そしてお客さんのエネルギーに圧倒されました!

約2年ぶりに央さんのプレイも見れて嬉しかったです。

我々はというと、やはりまだ拙さが目立ったと思いますが、それでもノッてくれるお客さんも多く、スタッフ側としてもとても楽しかったです!

片平さんはじめGetting Betterの皆さん、央さん、四階の皆さん、何よりお客さん、本当にありがとうございました!











============================
【FUNTIMES】
vol.3
2013.10.12 (sat)
at 秋田市Live Space 四階
OPEN/START 21:00
¥1000(1D)

DJs:
koba9
スガコー
KAZZ
nawowmi

VJ:
JIN KIMURA

SWEETS:
taka
============================

2013年9月21日土曜日

レペゼン高幡不動

もうすぐ稲刈りの時期ですね!稲の花粉が飛びまくりですね!
雑草も花粉飛ばしまくりですね!
もう最悪です!

私はアレルギー持ちなので、花粉に激しく反応してしまい、症状で夜も眠れなくなり、喉が荒れて声が出なくなったりしましたので、病院に行きました。
そのおかげでお金が無くなり、いまとても貧乏です。
どこへも行けずすることもない。このことから、現代人を真似、レコードやCDは買わずYouTubeやSound Cloudなどで音楽を聴いていたりします。聴いていなかったりもします。

さて、最近も良質なインディーリリースがありましたので、これは書き留めておこうと思います。
Dead Funnyのコンピレーションを聴いてかねてから好んでおりました、東京の高幡不動で活動するインディーズバンド、JAPPERS(ジャッパーズ)です。
『The La'sに影響を受けた』という、私好みな音楽性から応援しております。

このJAPPERSが、3ヵ月連続で7"をリリースするとのことで、インディーファン界隈では話題となっておりました。
なにせ、値段が安い!驚きの、CDR付きで525円!7"が!新品で!
これは買わなきゃ〜!と思ってお気に入りリストに入れていたのですが、アホなので買い逃しました…。
あーあ。。
でもまだ買える術がありますので、何とかして買おうと思いますが!

この結果は、YouTubeやSound Cloudなどで音楽を聴いていたり、聴いていなかったりした為ではないかと思います。
要するに自分の不注意です。
このようなことにならないよう、欲しいもの欲しい時に、先延ばしせず早く買いましょう!
アナログは常に、こういった切迫感、買えなかった時の虚脱感との戦いですね。

そんな雑談はさておき、JAPPERSは、ミツメや森は生きているなんかが好きな方にもオススメです。
あと、The Chefcooks Meの『回転体』が素晴らしかったんですが、あのアルバムが好きな方なんかにもオススメしてみたいです。

https://soundcloud.com/jappersband



============================
【FUNTIMES】
vol.3 
2013.10.12 (sat)
at 秋田市Live Space 四階 
OPEN/START 21:00 
¥1000(1D) 

DJs:
koba9
スガコー
KAZZ
nawowmi

VJ:
JIN KIMURA

SWEETS:
taka
============================


n

2013年9月11日水曜日

Washed Outは2枚買いました

8月にリリースされたWASHED OUTのニューアルバム『PARACOSM』が最高ですね。
リリース前から超期待していましたが、本当に素晴らしいアルバムです。
こんなに想像力を掻き立てられることは他にない、目を閉じれば一瞬にして別世界へ誘われる、正に楽園の1枚。

真夏の暑い日差しが続く日は避暑的な1枚として、また、少し冷え込む秋の気配を感じる日は温もりのある1枚として、飽きることなく聴き続けています。

そんなPARACOSM、アナログ盤はカラーヴァイナルが2色存在しています。
通常はパープルヴァイナルなのですが、LOSER EDITIONというのはグリーンヴァイナル。
どちらもレーベル面はCDのピクチャーレーベルと同じく、ジャケットのイラストです。

このカラーヴァイナル、日本に入荷するより少し前から外国の方々がUPする写真で2色存在することを知りました。
プレスしている写真をSUB POPがUPしたのがパープルで、それを見たとき実物が届くのがとても楽しみになったのですが、その後次々とUPされる、日本人より早く手にした海外の方々の写真には時折グリーンがある…!
何それ、どっちも欲しいじゃないか!ということで、色々調べてみたところ、LOSER EDITIONはグリーンであるということが判明。

PAACOSMロゴ、SUB POP、LOOSERのステッカー、WASHED OUTと書かれた7"も写ってる!
何それ更に欲しいじゃないか!ということで、必死に調べました。

結論からいうと、レーベルでプレオーダーするとフリーの7"(B面は未収録曲)が付いてくるというものだったようですが、気付いた時は既に発売後。。
でも手に入れて確認するまでわずかな希望を…ということで、LOSER EDITIONを扱うお店が日本にないか探しまくりましたー(ネットで)

取扱いは多くはなかったんですが、結局手に入れることができたんです!
その喉から手が出る程欲しい7"を入手することはできなかったんですが、2色共手に入れることができたので、それはそれで良かったです!
これはコレクター魂を揺さぶられました。

WASHED OUTは、今年はじめ頃から最も胸アツなアーティストだったので、そんな中で新曲が発表され、大好きな気持ちMAXな最中でのアルバムリリースでしたので、本当にワクワクしました。
こういう感じは滅多にないことなので、非常にアガりました◎

海外ではリリースツアーが行われているので、ライブの写真や動画を見ては、来日を待ちわびております。
今作でJAPAN TOURが行われるなら行くつもりです!

ジャケット柄のTシャツが販売されていて、ネットで見ても欲しいのに、実物見たら更に欲しくなりそう。
デザイン的にも本当に美しい1枚です。これは壁レコです。

ということで、1枚は実用、1枚は保管しています。


黒いステッカーはパープルヴァイナル。


ゴールドのステッカーはLOOSER EDITION。


並べたくなるよねー。
この写真では解り辛いですが、光に透かすと本当にキレイな色をしています。



今作の聴き所としては、シンセの浮遊感以外にも、たくさんの楽器を使ったという点から様々な音が聴こえるので、オーディオで聴いた後、ぜひヘッドフォンで聴いてみて頂きたいです。
ただ美しい曲たちなだけでなく、しっかり低音が効いてるところもまた魅力的。
ラストの曲はチルアウト感満載で、ひそやかに終わりに向かってゆくあたりのセンスも最高です。
一番好きなのは、It All Feels Rigth.
Entranceからの流れは、ストーリー性からも完璧に作られていると思います。ヴォーカルにかかるリヴァーヴは、ドリーミンさを深くアップさせている。WASHED OUTの曲は、これが心地良いです。
このアルバムに対する気持ちを、アーネスト・グリーン氏に直接熱弁したい気持ちで悶々とします。



n


2013年9月8日日曜日

FUNTIMES vol.3

お知らせです!
FUNTIMES、次回詳細は決定しました!

【FUNTIMES】
vol.3 
2013.10.12 (sat)
at 秋田市Live Space 四階 
OPEN/START 21:00 
¥1000(1D) 

DJs:
koba9
スガコー
KAZZ
nawowmi

VJ:
JIN KIMURA

SWEETS:
taka



今回は初めてVJをお願いしました。
そして、なんと!
SWEETSの出店も決まり、更にパワーアップ♪

10月の開催ということで、ハロウィンな感じもするかもしれません!
先の2回よりも楽しんで頂けるようがんばります!
ワクワク感、出したいと思います!

皆さんぜひ遊びに来て下さい!!

2013年9月5日木曜日

DJスケジュール更新 9/13(金)

こんばんはkoba9です。

突然の告知ですが
9/13(金)のFRIEDに出演させていただくことになりました。
個人的な話ですが、ほんとうにお世話になっているイベントで嬉しい限りです。
FRIEDがあったからこそ、今のDJとしての自分がいると思います!
ありがとうございます!
会場のBAR DUKEROOMもまたいい味出してます!とにかくお酒が美味しいです!
過去に数々のメジャーなバンドがこのBARで打ち上げしたらしく、壁には色々なサインが!!


【FRIDE(フライド)とは…】
--------------------------------------------------------------------------------
音楽による異種格闘技(バーリトゥードゥ)。早い話がオールジャンルのDJパーティ。
プラス「こんな人まで回すの?」という感じでDJのチョイスも異種格闘技。
んで、クラブに興味の無い人も楽しめるように、爆音ではなくマッタリとイイ音楽と会話とお酒、踊りたければ踊ればいいんじゃないってぐらいの、遊び方も人それぞれの異種格闘技。
そして最後に、来てくれるお客さんも、いろんなジャンルの異種格闘技だったらいいなあ?っていうのが【FRIDE】のコンセプトです。
ちなみに【FRIDE】という言葉の意味の中に、【酔っぱらい】という意味もあるということも付けたし。
--------------------------------------------------------------------------------
↑FRIED Blogから転記

FRIED Blog
http://fried.blog67.fc2.com

毎月第2土曜に開催されるDJパーティー。
(今回はちょっとワケアリ?の初の金曜開催だそうです)
初めてDJされる方や地元の重鎮DJなど様々なDJがスピンする、まさに異種格闘技みたいなイベントです。

P TIME P FIGHTERというコーナーがあって
誰でも気軽にDJとして参加できる飛び入りDJタイムがあります!

今回も周りのDJさん達の名前を確認すると
有名な方々ばかりで、koba9完全に浮いてますが(笑)
一生懸命がんばります!
今回は
オール邦楽の選曲にハウスマナー、HIPHOP要素を取り入れたMIXで挑む予定!!
(Getting Betterを意識した個人的な解釈です)

FRIEDの場をお借りして
10/6のGetting Betterのフライヤーを置かせてもらう予定です!

イベント開始21:30からで夜中までやってますので
気になった方お気軽にお越しください!!

2013.09.13(FRI) FRIED vol.129 @ Bar DUKE ROOM
START 21:30~
Access
 秋田市大町3丁目2-32
Tel
 018-865-1986

2013年9月4日水曜日

オススメ! 音楽と自由を愛するDJ BAR

こんばんはkoba9です。
毎年この時期になると仕事関係の用事の為、山形市へ行きます。

先週末、山形のお気に入りの
Deepな音楽BAR『Street Dream』へ行ってきましたので
紹介したいと思います。


このBARは
『大人の遊び場的 空間』をコンセプトにしていて
店内、きさくなマスター、
とにかくアットホームで居心地が良いです。

そして、
初めて行ったその日に誰でも好きな音楽を流せる特徴があって
例えばお客さん同士で交代交代で1曲ずつ流して盛り上がったりします。
DJブースに立つも良し、スマホの音源を流すも良しです!
もちろんCDも流せます。


DJブースの奥にある大量のレコードは
HIPHOP(オールド、ミドル、ニュー、洋、和物様々!)、ブレイクビーツ、R&B、4つ打ち系
クラブミュージックが多いですが
店内で流す曲はオールジャンルOKです。
ROCKをかけるお客さんがいるとマスター喜びます(笑)

個人的にこのお店へ行くたびに楽しみにしているのが
マスターの遊び心とスキル溢れるスクラッチ!
そしてkoba9の師匠でもあります!(勝手に!笑)


HIPHOP、自分の知らないジャンルなので
マスターの選曲いつも勉強になります。
自分は恐らくミドルスクールあたりが好みということがわかりました。

HIPHOPというと
FUNTIMESで流れる曲と毛色が違うという第一印象を持つかもしれませんが
例えば
SAKEROCKやcero等のレーベル、カクバリズムのセレクトCDにHIPHOP多かったり
ROCK DJイベント、クラスヌのタナソウもHIPHOPを選曲に取り入れたり
ROCKと相性の良い曲や素晴らしい曲がたくさんあります。


マスターオススメの1曲を聞いてみました。
AKLO / YOUR LANE feat.鋼田テフロン




koba9オススメの1曲
Luv (sic) part2 Nujabes feat Shing02


もし山形の方や山形市に行く機会がある方、かなりオススメのBARです!
下記のTwitterで営業情報やオトク情報発信しております。


『Street Dream』
Access
〒990-0042 山形市七 日町4-15-23

Twitterアカウント
@_Street_Dream_
 

2013年9月3日火曜日

杏窪彌の手作りCD到着!

貰ったセレクトCDで聴いた『夏天(シャーテン)』にピンと来て、CDRが一部ショップでの流通が始まった際に迷わず即座に購入した、「杏窪彌(アンアミン)」のDEMO第三弾の販売が開始されているのを知り、購入しました。



杏窪彌とは?

台北出身、ミン嬢率いるエキゾチックポップバンド。
たどたどしい日本語のヴォーカル、中国語まじりのユニークな歌詞、ギターの音が特徴的な、インディーズバンド。
ライブでのMCは中国語で行われるので、皆ポカーンとしているらしい…。笑
(台湾ライブでは大ウケだったらしい)


夏天(シャーテン)


ジャイアントパンダにのってみたい。


歴史 de DANCE



DEMOは全部で3枚出ていますが、すべて手作り、1枚ずつ仕上がりが違います。
ジャケットに付いているキスマークは本物のキスマーク♡



「てづくりCDプロジェクト」は、9/10までの受付だそうです。
気になる方はお早めにどうぞ。

2013年8月31日土曜日

Veronica Fallsの初来日公演決定!

世界中のインディーファンを魅了してやまない、Veronica Fallsの来日公演がついに決定したとのことで、テンション上がりまくりです!
今年の2月に2ndをアルバムをリリースし、耳の早い音楽ファンが即座に反応を見せていた訳ですが、日本に於いてもとても良い状況(であると思う)の中で来日が決定したのはとても良い事だと思います!

 ツアーの日程はコチラからチェック。

英語はちょっと見辛い…という方はコチラ、Japan Tourの主宰、Twee Grrrls ClubのBlogでチェック。
fun daze with Twee Grrrls Club

対バンのメンツもナイスな顔ぶれです!
これは絶対行っておいた方が良い…行けるものなら全3日行きたいくらいの気分です。 
中でもTwee Grrrls Club Nightは特に豪華!!


Veronica Fallsをまだ聴いたことがない方はコチラからチェック!



 1stの頃はちょっと尖った印象。


気になった方は2ndから聴いてみて良いかと思います。
日本国内盤はリリースされていないので、輸入盤のみです。

n

Czecho No Republic、10月メジャーデビューアルバム発売決定

Czecho No Republicのレコード会社移籍とメジャーデビューアルバムの発売がアナウンスされました。
これは非常に喜ばしいことです。

2ndフルアルバム『NEVERLAND』は、10/30に日本コロムビアより発売。
勝手にソニーかEMIかと思ってましたが違いました。


インディーファンとしては正直、物悲しさもあります。
だってインディー・ポップじゃなくなるし…!
しかしここは。 そんな気持ちはグッと堪えて、喜びを共に分かち合いたいと思います!

Czecho No Republicの更なる飛躍に期待!

メジャーデビュー本当におめでとうございます!
私は心から嬉しい。


n

2013年8月21日水曜日

オーストラリア出身の若手バンド『San Cisco』

大変遅くなりましたが、FUNTIMES vol.2ありがとうございました!
体調不良で直前まで皆に迷惑かけまくり、DJセットもノープランというアレな状況で個人的に非常にごめんなさいな2回目となりました。
次はがんばる予定!
ということで、次回は色々練っている最中でーす。ということだけ今はお知らせしておきまーす。

さて、ここしばらく悲惨だったので(体調が)買ったレコードは全く聴いていませんでした。
前回のイベントが終わってから針も戻しておらずターンテーブルは荷物置きになりつつあったので、今1枚やっと聴いている訳なんですが、その1枚が内容がとても良かったのでご紹介。




一部では話題になっていた、オーストラリア・パース出身の『San Cisco』
現在20歳位のとても若いバンドです。
バンド名はアメリカのサンフランシスコとは全く関係ナシとのこと。



すごくキャッチーでわかりやすい、おもしろい曲。
男女の掛け合いVo.もいい感じ。





Videoにはなっていない曲も良いのがたくさんでしたー。
USインディーのキラキラした感じのが好きな方にはとてもオススメ。
オージーインディーはたまにこうビビッと来るバンドがいるので非常に面白いし、注目してゆきたいです。


nawowmi